Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

ココナッツオイルすげー

今年の1月末にテレビ番組「世界ふしぎ発見!」で紹介されていたココナッツオイル。以前から気にはなっていたのだが、糖質制限とワセリンだけで健康は十分維持できると思ってて、手を出してはいなかった。
ココナッツオイルを摂ることで、ケトン体の利用が促進されると聞いて、これは使えるかもと、番組試聴終了後にインターネットで発注した。
使うと言っても自分にではなく、母に、である。母は昨年6月に骨折してから、さらに体調を崩しやすくなったようで頻繁に病院への入退院を繰り返していて、認知症の初期症状を感じさせるぐらい、精神&知性レベルも下がり始めていたのだ。糖質制限を勧めてはいたのだが理解してもらえず、母の劣化に手をこまねくしかなかったのである。なんとか藁にもすがろうと、ココナッツオイルを摂らせようと試してみることにした。
とはいえ、母は偏食で気に入らないものは絶対に食べない。母に供する前に自分で食べ方を試すため、糖質制限以降、全く食べていない食パンをトーストにしてココナッツオイルをバターがわりに塗って食べてみた。ココナッツの甘い香りがする以外は、普通にバターの代わりに食べれる。コーヒーに混ぜたりしてみたが、変な味はしない。
これなら母に勧められるな、と思ってその日は寝た。翌日起きてみると、妙に意識がクリアに感じる。いつも見ている風景の色合いすら鮮明に感じる。なんというか、解像度が上がった感じ。それ以来ずっと毎日摂取している。母に勧めるつもりが自分でハマってしまったのだ。起床後と就寝前に顔に塗ると、お肌がスベスベに。
もちろん、母にも摂ってもらっている。幸い、気に入ってくれたようで当初の予定通り、バターの代わりにトーストに塗っている。それから母の様子が一変した。認知症の気配は影を潜め、いつも寝てばかりだったのが活発に動くように。とても快活になってきていている。
母は長年高血圧を患っており、大動脈瘤も抱えている。高血圧脳症を発症して意識不明になったこともある。医者が何年かかって薬を処方しても血圧が140-110以下になることはなかった。それがココナッツオイルを摂取し始めてからは120-70で安定している。

俺が使ってるのは下記の商品。エクストラバージンでないとあんまり効果が無いとのこと。