Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

由無し事

自転車通勤で遭遇する迷惑なもの

毎日、STRiDAで走る通勤が楽しくてしょうがない。STRiDAを漕いでるのは片道20分強の道のりでしかないが、とても気分のいい時間を過ごせている。 けれど、常に爽快、というわけでもない。いろいろ迷惑に感じることもある。 以下、列挙する。 1,自転車に乗っ…

はてなブログに移行した

2005年に始めたはてなダイヤリーを、はてなブログに移行した。理由は特にない。単にやってみたかっただけ。 そもそもブログを始めたのは、当時はとある企業のIT責任者をやっていて、いろいろなトレンドには一応手を出しておかねばならないと、その頃流行って…

STRiDA LTを購入

2018年6月17日、日曜日。この日は晴れだった。午後から妻の友人らが引越し祝いを兼ねて拙宅へ来訪することになり、俺は午前中に歓待の準備を手伝って、妻の友人たちを出迎えた後にその場を離れ、映画「デッドプール2」を観に行った。細君だらけの中で夫一人…

名付けについて

結婚できたら、子どもが出来たら良いなーと、ほぼ諦めつつ過ごしていた長かった独身時代。子どもの名付けを夢想することもあった。今から考えるとカッコつけすぎの恥ずかしい名前なんかを候補にしてたが、それなりにこだわりもあった。 実際に妻のお腹に宿っ…

息子が産まれた。

ほぼ十月十日の妊娠期間の末、息子を授かりました。この日は2018年の最初に観測される皆既月食の起こる日であり、同時に最も大きく見える満月のスーパームーン、更には月食時に太陽の光の加減によって突きが赤く見えるブラッドムーンが重なる日でもあった。…

キングダム年表

中国古代史が好きなので、現在、週刊ヤングジャンプで連載中の「キングダム」にはずっと注目している。李信と王翦を題材にした漫画といえば鄭問「東周英雄伝」のエピソードがあるのだが、あれを長編大河に仕立てたのはすごいと思う。 この記事を書いている時…

2015年を振り返る

俺的な重大事をいくつかメモっておく 生まれて初めて合コンでデートの誘いに成功する 結局この時の相手とはうまく行かず。でもデート出来たのが嬉しかった。 生まれて初めて彼女が出来た 彼女いない歴=年齢に終止符を打てたw 同棲開始 あれよあれよという間…

結婚しました!

まさか出来るとは思ってなかったけれど、一生一人で終わるのかと思ったけれど、ついにオイラも結婚できました! やったー!\(^o^)/これも糖質制限で痩せたおかげです。ありがとー!

メモ。Macでウォークマンのプレイリスト編集

最近は全くWindowsを使わなくなってしまった。ひたすらMacbook Proを使っている。ウォークマン(NW-S785)への楽曲転送もMacにつないでウォークマン内のMusicディレクトリに落とすだけ。 特に困ることはないんだが、プレイリストの編集をしようとしたところ…

父が亡くなった

2013年12月26日 午後9時。父が亡くなった。77歳だった。2009年に父がアルツハイマー型認知症であることが発覚し、その時点で発症後3年程度であった。俺は父があんまり好きでなく、社会人になって一人暮らしを始めてからは疎遠になっていた。介護が始まってか…

9nine 「Re:」

TVドラマ「リーガルハイ」のオープニング曲。 最近、ずっとこの曲に励まされ続けている。メロディーはさておき、歌詞の内容が今の俺の境遇にシンクロしてるのだ。怖がって、失敗して、挫けて、諦めて。ずっとそんな人生だった。自分で勝手に限界を決め込んで…

目指せペーパードライバー卒業

再就職して6ヶ月。なんとか日々の業務をこなせるようになり、新しいことにも少しずつ挑戦して行けている。しかし、自動車の運転ができないため、歯痒い思いをすることがたまにある。私は20年来のペーパードライバーなのである。再就職活動の際にも色々と求…

近況報告

とりあえず生きてます。 相変わらず独身&彼女なし。寂しいよー 仕事は一応慣れた。ミスもするけどそれなりには戦力になってるみたい。でも給料安い。手取りで前職の3分の2程度。 糖質制限続行中だが、職場で弁当が出るため、夜だけのプチ糖質制限に。 ロン…

就職一ヶ月

新しい職場、新しい職種、新しい人間関係に入ってほぼ一ヶ月になる。今の仕事はNC旋盤に材料を供給し、完成品を取り出すこと。材料は鉄、ステンレスで、重さは500g〜8kg。それを都度都度片手で持って、エアーでゴミを吹き飛ばして、NC旋盤のチャックにセット…

無職な日々の終わり

昨年3月末で前の勤務先を退職というか整理解雇されていらい、ずっと無職だったがこのたび無事に就職できた。昨年6月から受けていた職業訓練が今年の1月末で終わり、遅まきながら、それから就職活動を開始していた。 志望していた業種は製造業の金属加工で、…

職業訓練修了

昨年から受講していた職業訓練が本日修了となった。 もともとは昨年3月で失業したのを良いキッカケだと思って、旋盤とかフライスとかの金属加工をやりたくて従来の職歴とは全く異なる針路を目指そうとした。でも経験がないから少しでもタメになるような、な…

体罰・指導について

昨年末に大阪市の公立高校で部活動における顧問の体罰などに耐えかねて、部員が自殺したというニュースが有った。体罰について思うことをちょっと書いてみる。まず、私が学生だった頃(今から30数年〜20年前)、私は体罰をそれほどは受けて来なかった。割り…

ありがちな誤解

モデルは緋村剣心さん。 彼にかぎらず、こういう抜刀術のポーズがマンガや時代劇などで見られるけど、ムムム?なことを幾つかやってる。創作相手に大人げないが、ちと指摘してみる。もちろん剣心やその他の作品自体をけなすつもりは毛頭ないですぞ。 例えば…

徳川美術館を見物してきた

名古屋で行われたセーバーオフの翌日、仲間のKuuwaharaさんと連れ立って徳川美術館に行ってきました。 彼とは宿が別だったのでオフ会が行われた白川公園で朝から待ち合わせをしたのですが、科学館から公園を突っ切る形でプラネタリウムの当日券目当ての大行…

職業訓練2週間

立体把握訓練が終わって製図作業に入って、線の意味などを学ぶ。かくれ線を忘れたり、断面図で断面だけを描いたりとポカばっかしてた。でもこんなのは慣れてしまえばどうってこたぁない。見なおせばすぐに気づくレベル。 でも女子は苦戦してた。頭の中で立体…

職業訓練 最初の1週間

第3回水分農場組合総会が終わり、疲れも取れないまま本格的訓練に突入。初日はオリエンテーションだったが、二日目から図面の書き方の基本ということで立体投影図(等角投影図、三角図)を習い、相互変換を演習することで立体把握能力を鍛えた。得意分野では…

第42回神戸まつり ジェダイ・オーダー

第42回神戸まつりが開かれて、そのパレードにジェダイ・オーダーの皆さんが参加するというので覗いてきた。 12時30頃に三宮に着いたが沢山の人出。パレードコース沿道は既に人で一杯。ものすごい人気だなーと驚いたが、これはお目当てがある人たちだったら…

針路

失業して以来、3ヶ月ぐらいはブラブラして休もうかなーなどと考えていたけれども、貯金もそんなにないし、早寝早起きもせずダラダラしてると人間が腐ってくるのが怖く、4月が終わる頃には早く進むべき方向を決めて動いたほうがいいなと思うようになってきて…

無職な日々の始まり。

2月の終わりに、3月末での解雇を言い渡され、4月からは晴れて失業者で無職。昨日はあちこちに手続きに行ってたのでやることがたくさんあった。でも今日はなんにもすることがない。外は暴風雨なので家でじっとしている。失業はこれで3回目。解雇はこれが…

40年前あたりのこと

なんか最近、なんとなく1970年代初頭が話題になることが多いような気がする。てなわけで当時幼児だった頃の記憶を書き残してみる。極私的なものだから何の参考にもならないと思うが。 当時の自家用車はトヨタカローラのハッチバック。業務用車を兼ねていた。…

ライトセーバー別館サイトのアクセス状況

ライトセーバーに関する事のみBloggerの別館で書き始めたのが昨年の7月頃。hatenaと違ってアチラはいくつか便利な機能が標準でついていて、アクセス状況についてのレポートをGoogleアナリティクスとまではいかないが限定的ながら見ることが出来る。先ずは国…

平成ライダーの関西濃度

仮面ライダークウガに始まった平成ライダーシリーズ。割と欠かさず見ている。ただ、途中で追っかける気が無くなったシリーズもあり、全部面白いとは思わない。好きなのは「W」、「555」、「アギト」で、そうでもないのは「ブレイド」、「オーズ」、「カブト…

久しぶりの関東

水分農場組合総会2に参加するために東京に行った。詳細はライトセーバー別館に譲るが、去年、芸事の集いがあって訪れて以来の関東。東京は実物大ガンダムの展示以来。あんときは7月ということもあって暑かった。今回はずいぶんと涼しく、重いセーバーを担い…

三国志とわたくし

小学生高学年の頃の私は、兄の影響でフュージョンバンドのカシオペアの曲が大のお気に入りだった。兄にLPレコードを借りて都度都度聞いていたものの、プレイヤーを独占させてもらえず、いつでも自由に聞けるわけではなかった。だからテレビ番組のBGMでカシオ…

馬上戦闘

三国志や大漢風などの中国ドラマを見ていると騎乗した上での戦闘シーンがよく描かれている。日本でも武田騎馬隊の勇猛さはよく描写されるところである。 私は騎馬の経験がないし、想像でモノを言うしか無いのだが戦闘における騎馬の歩兵に対する有利は以下の…