Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

プチ糖質制限

3月2日から昼食時に米や小麦を食べないようにしている。糖質制限というやつである。
別に糖尿病になったわけではないが、父親が2型糖尿病であり、高血圧でもある。おまけにアルツハイマーを発症している。その姿を観ていると、子として教訓にせねばと、節制を思い立ったのである。
父親の脳のMRI画像を見せてもらい医者に解説してもらった際、糖尿と高血圧で血管がもろくなっているために微小な梗塞が多々発生していて、これも脳の働きを弱めているといわれた。
母親も脳梗塞をやっていて、家系的には体質が強靭な方ではないので気をつけるに越したことはない。
米を食べないとなると、おにぎりやカレーライスが当然アウト。ビーフンもダメ。おかきや煎餅もアウト。もっと深刻なのが小麦。パンやナン、スパゲティ、うどん、ラーメン、お好み焼きにたこ焼きなど、広範囲に食べれるものがなくなる。
イモもダメだから、スナック菓子は全滅。というか米、小麦、イモ、砂糖がダメになるとお菓子類はほぼ食べれなくなる。
ただ、俺の場合、三食のうち一食で主食を抜くプチ糖質制限なので、全く食べてはいけないわけではない。昼食で定食を頼む際にライス抜きにしてもらうだけである。それでも妙なもので、甘み自体がだんだんと苦手になってきている。チョコレートが大好きだったのに、いまでは食べようという気になれない。晩飯も主食を抜くことが多い。土日にピザを食べるぐらいだ。
ビールも飲む量が減った。なんかモッサリしてる感じがするのだ。今は大抵、焼酎やウィスキーの烏龍茶割りを飲むようにしてる。ちょっと前はゼロカロリーコーラで割ってたけど、それもなんだか口の中がべとつく気がして嫌。
昼に主食を取らないようにしてから、昼食後の眠気がほぼなくなった。仕事の能率が上がりそうなのに、月末で解雇が決まってるから特にすることがない。もっと早くに糖質制限してればなぁ…。