Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

就職一ヶ月

新しい職場、新しい職種、新しい人間関係に入ってほぼ一ヶ月になる。今の仕事はNC旋盤に材料を供給し、完成品を取り出すこと。材料は鉄、ステンレスで、重さは500g〜8kg。それを都度都度片手で持って、エアーでゴミを吹き飛ばして、NC旋盤のチャックにセットして行く、という作業を一日大体500回(NC二台相手だと800回)ぐらい繰り返すのである。そして合間合間にダライ粉(切削屑のこと)の回収と廃棄、材料と完成品の運搬、掃除などなどが入る。休憩時間を除けば一日中、立ちっぱなし。切削油が飛び散るためマスクしっぱなし。
最初の一週間は全身の疲労が凄まじく、あちこち筋肉痛となりサロンパスが欠かせなかった。従事している作業は全く未経験なもので、先輩社員からこっぴどく叱られ続け、心身ともにクタクタな毎日。40過ぎてこんな大変な日々で潰れないだろうかなどと思ってたけど、次第次第になれて、今ではサロンパスを貼ることは殆ど無い。
しかし、身体のケアにはとても気を使っている。帰宅後は毎日湯船に浸かり、血行を促進して疲労を抜くようにした上で、アミノバイタルPROを一包を飲んで回復を促進。食事は糖質制限しつつ、肉と野菜中心にガッツリ食べる。心身のリラックスがとても大事なので飲酒も欠かせない。緊張したままだと疲れてしまうのだ。一段落つくと、ロングブレスエクササイズを行なって腰回りの筋肉を強化しつつ、矯正。続いて真向法をじっくり行なって足腰のストレッチ。それが終わると22時〜23時頃には就寝。寝るようにしていると言うよりは起きていられないのだ。
翌朝目覚めると、必ずロングブレスエクササイズを行なって、真向法を軽く行う。とにかく腰を痛めないようにしないと仕事を続けることはできない。
今でもダメ出しを食らいまくってる日々なわけで、ムカツイたり落ち込んだりすることもあるけれど、ダメ出しとは俺の価値を上げてくれる金言なのだから、とにかく食らいついて行くしかない。でないとまた、あのどんよりした無職な毎日に逆戻りしてしまう。第一、一ヶ月やそこらでダメ出しが無くなるはずなどないのだ。20年以上続けている趣味の稽古でもダメ出しを食らうのが当たり前なのだから。