Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

宇宙消失

グレッグ・イーガン「宇宙消失」を読了。出だしを読んでバブルの存在からどうなるのかなと読み進め、波動関数の拡散と収縮のくだりで唖然とした。よくもこんな事を考えるものだ。大した事は書いて無いけど、以下ネタバレになるので続きを読むとする。
人間のみが波動関数の収縮能力を持ち、重ね合わせが常態の宇宙を収縮させ、多態性を消し去っているなんて、そんな事よく考えつくものだ。イーガンの想像力にはあっけにとられてしまう。なんか突き抜けてる。

宇宙消失 (創元SF文庫)

宇宙消失 (創元SF文庫)