Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

最悪のメーラー

出社すると社員の一人からトラブル報告を受ける。メールが受信できないという。彼のメーラーはOutlookExpress。最悪のメールソフトである。私はThunderBirdに統一したいのだけれど、それで設定してあっても気がつくとOutlookに戻されている。Outlookは妙な挙動をしたり、普通じゃ考えられないような落ち方をしたり、移行が面倒くさかったりで、良く困らされる。あんまり強い権力を持っていないし、設定できる奴が多いから任せておけて自分の手間が省ける面もあって、まぁいいかと成り行きに任せている。
で、挙動を確認すると、8MB程度の添付ファイル(送る奴も送る奴だが)を受信できずにエラーとなってそれ以上受信が進まない。さっぱり原因が分からないのだが、エラー番号を控えてMSのページで検索すると、レジストリエディタでIdentitiesエントリを削除しろと書いてある。削除して再起動すると、メールが全部消えている。一瞬焦ったが、メールそのものが消えた訳ではなく、保存フォルダが変更されているだけである。これだからMSのサポートは使えないんだよなと毒づいて、保存しておいたレジストリを復元した。
その後色々と調べてみて、ネット上で見つけた対処法を試してみたが状況が改善しない。ふと思いついて、受信フォルダのサイズが大きすぎるのではないかと思いつき(実際2GBあった)、過去のメールを別フォルダに移動してみた。それであっさり解決。やれやれ。