Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

MHS3rd 一応完成

10時頃起きて、Killzone3のキャンペーン3周目を完了させる。オンだとすぐに撃ち殺されちゃってストレスが溜まるのだ。KZ3はAIが良くできてる為、通り一遍の対応が通用しにくく遊んでて楽しい。
それが14時頃に終わって、やる気が沸々と湧いてきて、MHSの配線を完了させた。
配線中。なんだかクリップがロボットに見える。勝手に配線してくれると助かるんだがなー。

メインスイッチと起動スイッチにリード線をもりもりハンダ付け。コネクタ使うと楽なんだが、収めるスペースが無い。
長さをできるだけ調節したが、それでもスパゲッティ状態。

むりくり抑えこんで、配線完了。以下は配線図。

キルスイッチこと、メインスイッチをどこに割り込ませようか迷った。最初はVcc側にいれてたが、充電ポートの配線図などを見ると、GND側に接点を設けてあった。よくわからないからその例に従って、GND側にスイッチを割り込ませた。
シュラウドを取り付けたら完成。


メインスイッチを押下して通電するとAVスイッチが光る。

飾りとかネジ、ブレードホルダ、スイッチボックスはすべてブルーマジックで磨いてある。ブレードホルダとスイッチボックスはブルーマジック前に#8000までのペーパーや研磨布で研磨した。鏡面とまでは行かないがピカピカになる。ポンメルは磨くとエッジが落ちるため、そのままにした。
AVスイッチ、てっきりAV機器に使うスイッチだと思ってたが、Anti-Vandalスイッチの略だった。しっかり押さないと反応しないスイッチということらしい。
右がメインスイッチ、左が起動スイッチ。

スイッチを入れてみる。





ダース・モールにつけたLuxeonRebel赤と同じなのだが、こっちのほうがより光って見える。LEDドライバが適切に働かせてくれているのだろうか。
し・か・し。この期に及んで音が同期してくれない。LEDが先に点灯し、一拍置いてから起動音が鳴る。がっくり。AVスイッチのLEDとメインスイッチの配線テストの際にはメインLED付けて動作させて無かったが、それ以前には割と同期してくれていたのに。もうやり直す気力が生まれてこないので、これはこのままにする。
ブレードつけた状態。




ブレードの長さはいつも通り、刃渡り79cm弱。日本刀でいう2尺5寸程度。でも西洋のソードとしては短い。短いがソードの長さにしてしまうと取り回しに違和感を感じる。ライトセーバーの見栄えとしてはソードに準じるべきだが、自分にとって使いやすい長さと見栄えの妥協点をとって、常にブレードの刃渡りは2尺5寸程度にしている。
去年の10月末にSaberSDを手に入れて以来、このボードにはずいぶん困らされた。ヨッシュさんに提示いただいた方法で一瞬だけうまく行ったのだが、自分のミスでその方法が使えなくなってしまった。やっとセーバーの形にすることが出来たが、いざ鳴らしてみると、なんか鳴り方が不自然。スイング音の際にハム音が途切れるような感じを受ける。鳴り方そのものはエレクトリックセーバーのほうがずっと自然。
Petit Crouton-Lがリリースされたことだし、いっそのこと全部なかったことにしてPC-Lに取り替えてやろうかな。
掛かった費用。
よく覚えてないので概算。

1-1/2" x 12" Chrome sink tube$6.20
Screw on LED blade holder style 4$23.95
6" Double female threaded connector$15.99
Activation box style 6$21.00
6-32 socket Head Cap Screw$0.24
Box 2,3,5,6 Mounting holes service$15.00
Ribbed / Choke Combo$33.75
MPS Pommel style 3 v1$15.00
MPS Insert style 6$5.10
MPS Clip$0.79
Trim Ring 1 (Black)$9.00
Extension Powder Coating (DFE6) Color: Black Matte Tuscan (Flat Black)$12.50
Extension Powder Coating (RIB2) Color: Jollipop Copper Orange$17.50
Choke Powder Coating (CH11) Color: Black Chrome$12.50
1" Thin walled Polycarbonate 40" long (No)$7.99
Shouldered 1" thin walled blade tip with reflective disc$3.50
DPDT Latching red illuminated switch$16.50
Luxeon Collimator Lens 8.7 deg viewing angle$4.00
Luxeon Rebel Star (Red)$5.50
Luxeon Rebel Lens Holder$0.75
Premium Speaker$5.99
MHS speaker mount V2$6.00
Adjustable LED driver$35.00
Add-on board for Adjustable LED Driver (Latching)$25.00
TrustFire All-in-One Charger$8.81
TrustFire Protected 3.7V 900mAh 14500 Lithium Battery (2-Pack)$5.64
2AA Battery holder$1.23
USPS Priority Mail International$30.75
total$345.18
$345.18 ≒ \28000
saberSD = $149 ≒ \12000
ネジ類 \500
ウサギ耳の代わり\390
スイッチ200円
工具類
ドレメル300-N/25\9,600
ドレメル切断砥石\1,213
ドレメルカッター\1,570
塗料
ライトガンメタルとメタリックシルバー\900
小計\14,373
合計 54,373円也。TCSSで塗装や穴あけなど色々指定すると金額がどんどん高くなる。それに見合った労賃だと思うけどね。金のかかる趣味だ。まだ可愛いほうだろうけど。