Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

SaberSDがうまくいかない。

下記回路図に従って組んでみた。

一応動作することはするのだが、スイッチをいれるとLEDの光量が著しく下がる上、LEDが点灯してから音が鳴り始める。しかも音声が鳴り始めるとLEDが一層暗くなる。なんども点灯と消灯を繰り返していると、そのうち音が鳴らなくなる。おそらく電圧が足りないのだろう。
電池を足せばいい話だが、ヒルト内には格納スペースが無い。9Vの角電池で試してみよう。
その他、別途、残光回路も組んで試してみたが、計算間違いをしていたのか、400μF程度ではコンデンサの容量が圧倒的に足らないようでほんの微かにしか光らない。いろいろうまくいかないのは電気についての知識が全然ないから。うーむ。