Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

Hyperdyne Saber-SD

メールボックスアメリ郵政公社からのメールが届く。Hyperdyne Labからの出荷予定報告だ。1週間ほど前にSaber-SDサウンドカードを注文していたのだけど、サウンドカードで音も良いという評判しか見ないで注文したもんだからちょっと困っている。良く調べてみるとHyperdyne社のHyperbladeLEDドライバと連携して動く仕組みになってて、LuxeonLEDを光らせるのが難しいかも知れないのだ。
今出荷予定ということは大体翌週には届くことだろう。セーバー用サウンドカードとしては下記のようなグレードに成るらしい(価格は配送料抜き。北米からの配送料は物によるがだいたい2000円以上)。

  1. Plecter LabsのCrystal Focus Saber Core 非常に多機能でSDカードで音色を入れ替えられるらしい。定価は184ドルだが、すぐに売り切れてしまい、400ドル〜の高値で取引されている。
  2. HyperDyne Lab のSaber-SD これも多機能でSDカードで音色を自由に入れ替えられるが、他のと違ってLEDドライバを別途導入する必要があるほか、音色のピッチがセーバーの上下の向きに合わせて変動するという要らない機能が付いてるらしい。149ドル。
  3. makotosai氏のSuper-ONE 台湾在住のセーバー職人であるmakotosai氏作成のカード。幾つかグレードがあって、上位機種では音色をシス、ジェダイの他、ガンダムビームサーベルから選べる。120ドルだが氏の口座に海外送金しないといけないので2000円ほど手数料がかかる。
  4. UltraSabersのUltraSound LEDドライバも兼ねているけれど、音色は固定されている。119ドルだが製造中止の為、入手困難。eBayでたまに出品されている。
  5. ForceFX基板 ForceFXセーバーの基板。ジャンクで購入してボードを流用。ちょっともったいない。ヤフオクの相場はジャンクなら3000〜6000円。中古完品なら6000〜1万円。EL管のセーバー基板は使用電圧が電池6個で9Vと高いのでLED版のセーバー基板を使用したほうがいいらしい。
  6. エレクトリックライトセーバー基板 ForceFX基板に迫る出来で安価。LEDドライバ機能はないので自分で抵抗とか入れる。Luxeon使う場合はリレーやトランジスタが要る。オンオフ、衝撃時に点滅。3000円程度。
  7. ForceAction基板 安価だが貧弱な内容。普通につなぐとオンオフ、衝撃時に点滅する。3000円弱。
  8. 自分の口 無料かつ無限の音色。でも寂しい。

貧弱でも音がないとやっぱり寂しい。Dominixもそれで触らなくなっちゃったし。改造して基板突っ込んでやろうかな。
TCSSがサウンドカードを新たに作ってるらしいのだがいつになったらリリースされるんだろうか。