Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

オビワンTPM修理

いつものようにオビワンTPMを手にとって電源スイッチをONにしたが発光も発音もしない。ギョッとなって確認してみたら、電池ケースとの接点部分が奥に引っ込んでしまっている。
やれやれと分解して基板格納部の接着を引き剥がして、開けてみた。特に壊れている様子はなく、単に接着が緩くなって接点部が押し込まれる形になってしまった様子。接着剤での固定では限界があるようだ。電源部が押し込まれないようにエポキシパテを盛ってみる。うまく行くといいんだが。