Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

無限記憶

久々に興奮して読めた「時間封鎖」の続編。原題は「AXIS」。前作のそれが「SPIN」だったので、今作は回転の軸、すなわち物語を展開させているものの本質と正体に迫る話。ただ、前作ほどの興奮はなかった。結末はなんとなく予想が付いていた。それでも丁寧な人物描写によって、普通に読ませる内容になっている。予定されている完結編が楽しみである。
無限記憶 (創元SF文庫) [ ロバート・チャールズ・ウィルソン ]