Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

虎よ!虎よ!

名作と名高いSF小説だったので読んでみる。でも俺にはいまいちだった。ガジェットとかアイデアとかにはハッとさせられるものが多かったけれど、いまいち主人公に魅力が感じられず、偏執的に復讐にこだわるあたりはなんか付いていけなかった。
昔のSFだからしょうがないのかも知れないが、アメリカ人はどうも核爆弾のもたらす被害や、放射線障害の恐ろしさを軽視している嫌いがあるように思えてならない。