Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

コテンパンにやられる

久しぶりの稽古で技が上手く使えなかったが、上手く導いてもらい、勘を取り戻した。どうも身に馴染んでくれないのに悩んでしまう。稽古量が少ないのが原因なのは明白。恥じ入る次第。その後、基本となる技を使ってみたところ、ズタボロにされてしまう。今まで出来ていた気になっていたこともあり、何一つ出来ていない事を思い知らされ、途中から半べそを掻いてしまった。何をどうしたらいいのかさっぱりわからん。
稽古後に大学へ。後輩たちの稽古を見守る。あまり細かい事は言わず、真剣さを求めるのみとしたのは、何にも出来ていない自分ごときがエラそうなことを言えないと消沈していたからかもしれない。終わってから何人かを誘って飲みにいく。彼らに、ずっと出来てない事ばかり思い知らされてるよ、と愚痴ると意外な表情をされた。