Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

ブランクの感覚が短くなる

忘年会やら用事やらで一週間ぶりの稽古となった。昔は週一の稽古でもブランクを感じる事は無かったけれど、今ではかなり間を空けてしまったかのように不安な思いをするようになった。技のキレ自体には濁りが無いように感じるものの、間隔が短くなるほど課題がたくさん生まれてどんどん山積みになっていくようで、消化しきれないことにも不安を感じる。根は一つだから、毎日稽古をしていることになっていると信じたい。