Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

秋の訪れと独り稽古

歩いて帰る途中、公園にて独り稽古。一時間ほど稽古をしていた中で、苦しさを感じていたところに気づき、それを消してみた。具体的には胸を張る事でつっかえていたので、胸を抜いて動いてみたのだが、これが実に良い。
胸を抜くのは普段やっていたはずなのだが、動く中で一瞬からだがうねる事があり、その際に胸を張る姿勢になってしまっていたようだ。また、足腰が充分に働いていなかった分を胸で稼ごうとしていたのかも知れない。それを消すと動きがかなり楽になった。ともすれば猫背になりやすいので注意が必要ではあるけれど。
盆休みもあってしばらく道場に通っていないのだが、早く実地に試してみたいところである。
さて、稽古を終えていつも通り歩いて帰宅。盆も過ぎて夜風が涼しく感じられる。秋は訪れて始めているようだ。