Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

ヨーヨーに嵌る

前日に引き続き、この日も帰宅してからヨーヨー三昧。どうやら嵌ってしまったようだ。Webで検索してみると、ヨーヨーブームは90年代にも在ったようで、そのころはハイパーヨーヨーと呼ばれる、軸が固定されていない空転しやすい新世代のヨーヨーが登場し、子ども達に受けていたらしい。空転のしやすさを活かした「トリック」と呼ばれるテクニックもたくさん考案されて、スーパープレイヤーもたくさん現れ、世界大会も開かれているとのこと。
んで、この日も夜遅くまでトリックの習得に励んだ。といっても、なかなか上達しない。今のところ出来るトリックは、

  • Gravity pull(普通に落として上げるだけ)
  • Throwdown(手のひらを下にして、スナップを利かせて落として上げる。基本)
  • Sleeper(Throwdownで落として空転を維持。トリックの基本)
  • Around the World(Sleeperのまま、大きく回転)
  • Breakaway(Throwdownの要領で肩上から真横に投げ、前を半周してキャッチ)
  • Walk the Dog(犬の散歩)
  • Foward Pass(前に投げて戻してキャッチ)
  • Inside Loop(Forward Passから受け取らずに手首を内側に返して再度前に投げて回転させる)
  • Outside Loop(手首を外側に返して上のようにループさせる)

程度。このうち、Inside Loopがどうしても安定しないので、色々と試行錯誤をしている内に、深夜2時。稽古に差し支えるので切り上げて寝る。稽古がなかったら徹夜してたかも知れない。