Look at the Bright side of things

Anderson's Blog - since 2005

生きもの

6代目文鳥を飼う

長らく入院していた母が退院して帰宅した。母は食生活などに自堕落なところがあり、今回の入院も自ら体調を崩したせいだった。この数年は認知症を患っている親父を前にして、何をどうしたら良いのか、わからなくなって塞ぎこんで寝込んでしまうことが多く、…

スズメ

昨今、スズメの個体数が減っているらしい。確かに私の生活圏内でもあまり見かけない。朝夕はどこでもチュンチュンという声が聞こえていたものだが、見かけても一羽だけとか、少なくなっている気がする。 ネットで調べると巣に出来るような昔ながらの構造の家…

驚異のアブラムシ

以下、読売新聞Web版より。 昆虫にも頼れる「おばあちゃん」分泌液で敵撃退 繁殖期を終えたアブラムシのメスが自分を犠牲にして、外敵から巣を守ることを東京大学博士課程の植松圭吾さんらが発見した。 人間やクジラなどでは、メスが子育てを終えた後も長生…

モヤモヤが一つ解消

しばらく前から気になっていた雑草の名前が判明した。インターネットとグーグルは偉大である。「最近 増えた 雑草 花」と検索すると一発で出てきた。 その草の名前はナガミヒナゲシという。最近あちこちの空き地でよく見かけるひょろ長い茎をしたオレンジ色…

猫の動画

妙に面白かったので貼ってみる。なぜ邪魔をするw ↓ちゃんと対面に陣取るのがかわいい ↓何とも形容しようのない仕草に爆笑させられた

すぴすぴ事情

著者の飼育している白文鳥「すぴか」についてのマンガ。文鳥の可愛い姿が活き活きと描かれており、ニコニコしながら読んだ。トイレに行く際に文鳥が付いてこようとする下りでは、昔に飼ってたときのことを思いだし、思わずにんまりしてしまった。 家で飼って…

文鳥のこと

最近、文鳥を飼いたくなってしょうがない。独り暮らしで家を空けていることが多く、ずぼらの癖にすることも多い俺が飼っても落鳥させるのがオチだから、ずっと自制しているのだが、Webなどで文鳥の動画を見たりして、つどつど昔飼ってた文鳥たちのことを思い…

ツバメが到着

毎年巣作りをしている場所にツバメが到着していた。ちょっと早いんじゃないのか?明日寒くなるそうなんだけど、落鳥しないか心配。早く渡ってきたって事は、越冬地が既に暑くなりすぎたって事だ。地球温暖化はまぎれも無い事実なのだな。原因が人類の活動に…

出張中の2冊

水曜日に本を2冊買い求め、今日の出張中、移動と食事の際に読み終えてしまった。一冊は「字幕屋は銀幕の片隅で日本語が変だと叫ぶ (光文社新書)」。字幕制作者のエッセイ。軽妙な文章だったのでスラスラ読めてしまった。1秒4文字という制約の中、ニュアン…

昆虫もの2冊

昆虫ものの新書を2冊読んだ。ひとつは「昆虫にとってコンビニとは何か」で、昆虫マニア、いやカメムシマニアの著者による、昆虫の視点から見た我々の社会についての本。前々から思ってたが、我々人類は細菌という超大先輩の支配する世界に現れたペーペーも良…

最近ハマってるサイト

文鳥さん専用あぷろだ http://park11.wakwak.com/~buncho/cgi-bin/joyful/joyful.cgiむかし手乗りを飼ってた。もの凄く懐くから、可愛くてたまらないのよね。飼ってた頃、俺が帰るのを察知してまだドアも開けていないのに急に鳴き出すと母が言っていた。朝起…

神秘のミジンコ

小学生の頃、顕微鏡に嵌ったことがある。学校の理科室で顕微鏡を借り、手当たり次第に色んなものを覗いた。肉眼では見えない微細な世界を覗くのは、世界の別の側面を覗くような気がして、とても興味をそそられた。家でも覗きたかったので親に購入をねだった…

プラネット・アース

昨日のランニングによる酷い筋肉痛に苦しめられつつ、歩いて帰宅。妙に疲れたので早く寝ようと横になるが、寝付けないのでテレビを見る。相も変わらず下らぬ民放番組を軽くザップしてNHKへ。ちょうど22時で5夜連続放送の「プラネット・アース」が始まった。 …

ネコ可愛すぎ

リンクのみ http://yu-net.info/swfup/viewswf.php/2145.swf http://www.geocities.jp/deal_steal/neko.html

猫好き3

飲んだ帰り道、あの猫いるかなと例のコンビニに寄ると、自転車の陰に隠れて座っていた。しゃがんで手を伸ばすとじゃれついてきた。また竹輪を買ったが、もはや言い訳もせず、はっきりエサ用として買ってしまった。 また公園へ誘って食べさせてあげたのだが、…

寒くなってまいりました

昨日あたりからいきなり寒くなってきた。寒くなると同時に乾燥の季節に突入したわけだが、フケ症の私にとってはちょっと辛い季節である。 頭皮が訳もなく痒くなってきて、そのうち、ぱりぱりと剥がれ出すのである。痒いからといって掻くと傷が出来て、また皮…

猫好き2

飲んだあとの帰り道、小腹が空いたのでコンビニに寄ろうとしたら、入り口付近でくつろぐネコ発見。野良のようだが人に慣れているらしく、手を差し出すとすり寄ってきた。しばらく遊んであげたあと、コンビニに入った。食い物を選んでいると竹輪が目に入った…

猫好き

むかしっから犬が好きでない。主人に忠実だかなんだか知らないが、何気なく住宅街を歩いている時なんかに、壁の向こうからガウ、といきなり吼えられるのがかなわん。油断してるからとはいえ、犬如きにビクッとさせられるのが癪に障る。 吼えない犬ならまだい…

アブラムシ

アリ好きな私だが、アブラムシはちょっと嫌いだった。ここでいうアブラムシとはゴキブリのことではなく、一般にアリマキと呼ばれる虫のこと。 アブラムシがなんで嫌いかというと、あの、植物に密集して吸汁する姿が気色悪いのと、春先に大量発生して飛び回り…

働きアリ

そろそろ夏が終わる。日中残暑は厳しいが、夜風の涼しさはすでに秋の近づきを伝えている。セミたちも力尽き、その骸にアリがたかっている。むかし外回りの営業をしていた時、公園などで休憩した折に、ビスケットやあめ玉をアリたちの巣の近くにおいて、それ…